2017_10
01
(Sun)12:44

↓の情報はAbbey Roadっぽい表紙のものですが、2017年9月に新装版が発売されたので、↑のイメージはそちらにしています。
【書名】 スイングアウト・ブラザース
【著者】 石田衣良
【イラスト】 龍神貴之
【装幀】 bookwall
【解説】 吉田伸子
【出版社】 光文社
【発売日】 2014年8月20日
【価格】 600円+税
【頁数】 334頁
【ジャンル】 恋愛、コメディ
【概要】 文庫

【コメント】
同時期に彼女にこっぴどく振られた大学時代からの友人三人組、薄毛の気になる小林紀夫(コバ)、時代遅れの長髪でオタクの矢野巧(ヤノッチ)、体重が三桁に届きそうな太りすぎの堀部俊一(ホリブ)は、大学時代の美人の先輩河島美紗子が新規に開始予定の男性向けエステサロンの第一期特待生に選ばれ、モテる男になる為に奮闘することに。美紗子が魅惑的な佇まいで、三人のスイングアウト・ブラザースもいい味出しています。

【目次】

スイングアウト・ブラザース


スイングアウト・ブラザース (角川文庫)スイングアウト・ブラザース (角川文庫)
石田 衣良

KADOKAWA 2017-09-23
売り上げランキング : 146373

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
2017_08
19
(Sat)23:32

【書名】 いまさら翼といわれても
【著者】 米澤穂信
【装幀/写真】 岩郷重力+K.T /清水厚
【出版社】 角川書店
【発売日】 2016年11月30日
【価格】 1480円+税
【頁数】 304頁
【ジャンル】 ミステリ、推理、短篇集
【概要】 ハードカバー

【コメント】
今作「いまさら翼といわれても」は、米澤作品の内でも特に人気が高いであろう古典部シリーズの最新短篇集です。収録内容は、「文芸カドカワ」(2016年9月号、10月号)に掲載された2篇(「箱の中の欠落」「わたしたちの伝説の一冊」)に加え、「小説 野生時代」(2008年7月号、2012年8月号、2013年11月号、2016年1月号、2月号)掲載の4篇(「連峰は晴れているか」「鏡には映らない」「長い休日」「いまさら翼といわれても」)の全6篇。青春ミステリのほろ苦さと瑞々しさが8対2とハンバーグのタネみたいな割合で味わえます。読み終えてしまうのが、惜しい一冊です。

【目次】

箱の中の欠落
鏡には映らない
連峰は晴れているか
わたしたちの伝説の一冊
長い休日
いまさら翼といわれても


いまさら翼といわれてもいまさら翼といわれても
米澤 穂信

KADOKAWA 2016-11-30
売り上げランキング : 4386

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2017_08
09
(Wed)13:27

【書名】 新装版 星降り山荘の殺人
【著者】 倉知淳
【イラスト】 ケッソクヒデキ
【装幀】 坂野公一 (welle design)
【解説】 西澤保彦
【出版社】 講談社 (講談社文庫)
【発売日】 2017年7月14日
【価格】 900円+税
【頁数】 544頁
【ジャンル】 ミステリ、推理
【概要】 文庫

【コメント】
今作「新装版 星降り山荘の殺人」は、1996年に講談社ノベルスから発行され、後に文庫化もされた作品のリニュアール版(内容は当時のまま)。未読だったので、新装版発売のこの機会にと読んでみました。猛吹雪と雪崩によって通信と交通が遮断された山荘で発生した殺人事件!! 果たして犯人は誰なのか? を読者自身が推理することが可能。しかもその節毎に著者による重要なヒントが提示されます。事件が発生するまでに結構な頁数を要するのが難点ですが、そこを超えれば一気に読み進められます。

【目次】

星降り山荘の殺人
文庫 新装版 刊行によせて 倉知淳


新装版 星降り山荘の殺人 (講談社文庫)新装版 星降り山荘の殺人 (講談社文庫)
倉知 淳

講談社 2017-07-14
売り上げランキング : 222105

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2017_07
30
(Sun)08:32

【書名】 伊藤博文邸の怪事件
【著者】 岡田秀文
【イラスト】 ケッソクヒデキ
【装幀】 bookwall
【出版社】 光文社
【発売日】 2013年10月20日
【価格】 1600円+税
【頁数】 296頁
【ジャンル】 ミステリ、推理
【概要】 ハードカバー

【コメント】
今作「伊藤博文邸の怪事件」は、その後展開される月輪龍太郎を探偵に据えたシリーズの第一作目。内容は大雑把に云えば、大日本帝国憲法発布前の伊藤博文邸で起こった密室殺人を書生である月輪龍太郎と杉山潤之助の二人が様々な人物と絡みつつ推理していくというもので、明治という時代背景を含めて味わえる一作。

【目次】

伊藤博文邸の怪事件
序章
第一章
第二章
第三章
第四章
第五章
第六章
第七章
第八章
第九章


伊藤博文邸の怪事件伊藤博文邸の怪事件
岡田 秀文

光文社 2013-10-18
売り上げランキング : 894990

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2017_07
22
(Sat)06:20

【書名】 風ヶ丘五十円玉祭りの謎
【著者】 青崎有吾
【イラスト】 田中寛崇
【装幀】 水野哲也(Watermark)
【出版社】 東京創元社
【発売日】 2014年4月25日
【価格】 1600円+税
【頁数】 256頁
【ジャンル】 ミステリ、推理、短篇
【概要】 ハードカバー

【コメント】
今作「風ヶ丘五十円玉祭りの謎」は、「ミステリーズ!」(vol.58、60)に掲載の「もう一色選べる丼」「針宮理恵子のサードインパクト」の2篇に、書き下ろし作品の「風ヶ丘五十円玉祭りの謎」「天使たちの残暑見舞い」「その花瓶にご注意を」「世界一居心地の悪いサウナ」を加えた全6篇の短篇集です。館(かん)シリーズの登場人物である裏染兄妹が探偵役。日常のふとした謎を解決していく人の死なないミステリ。

【目次】

もう一色選べる丼
風ヶ丘五十円玉祭りの謎
針宮理恵子のサードインパクト
天使たちの残暑見舞い
その花瓶にご注意を
世界一居心地の悪いサウナ


風ヶ丘五十円玉祭りの謎風ヶ丘五十円玉祭りの謎
青崎 有吾

東京創元社 2014-04-21
売り上げランキング : 346873

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2017_07
18
(Tue)13:38

【書名】 野良猫を尊敬した日
【著者】 穂村弘
【装幀】 立花文穂
【出版社】 講談社
【発売日】 2017年1月24日
【価格】 1400円+税
【頁数】 256頁
【ジャンル】 エッセイ
【概要】 ソフトカバー

【コメント】
今作「野良猫を尊敬した日」は、北海道新聞に掲載されたエッセイを中心に62篇(内59篇が北海道新聞掲載)を収録。著者の幼少期から専業の物書きになるまでの回顧録的なエピソードも多く含んでいます。個人的には、ここ最近の穂村さんのエッセイな中では、今作が一番面白かったですね。

【目次】

天職の世界の人々
カエル王子の恋
ケーキ殺し
片思い
シンジケート
自分に忠告
人間のピーク
記憶壺
未来人
きっぱりできない
カモは二度毟られる
部屋
微差への拘り
言葉の完成度
肝のサイズ
常識の変化
できない人
写真の謎
他人の感覚
庶民的呪縛
ムラがある
男の幻滅ポイント
少数派
逃げ出すライン
ひとんち
静かな幸福
ババロア
心の物差し
広いお風呂がいいかなあ
敬語を使ってはいけない
痛いところ
鼠の顔
云えない
夢の水曜日
百葉箱の謎
何もない青春
お菓子の話
未来になって判明したこと
どうしても書きたいこと
それぞれの世界の限界
神様
めんどくさくて
不審者に似た人
お金持ちを想像する
お金の使い道
自分と他人
人生の予習
現実
心の弱さ
日本の幅
いつもの世界
我が家の法律
野良猫を尊敬した日
行動パターン
会社の思い出
会社を辞めた時の話
トイレの夢
見分けられない
ハイレベルな友人
がんばれない
時間を味方にする方法
流星とチーかま


野良猫を尊敬した日野良猫を尊敬した日
穂村 弘

講談社 2017-01-24
売り上げランキング : 119734

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2017_07
18
(Tue)13:30

【書名】 ふたえ
【著者】 白河三兎
【イラスト】 かんのひろみ
【装幀】 鈴木久美
【出版社】 祥伝社
【発売日】 2015年7月30日
【価格】 1500円+税
【頁数】 288頁
【ジャンル】 青春、恋愛
【概要】 ハードカバー

【コメント】
今作「ふたえ」は、「小説NON」(2015年1月号~6月号)に連載された6篇を収録。京都への修学旅行のグループ決めで、必然的に余った者同士で班を組むことになった6人のぼっち。平穏無事に修学旅行を終えるはずだったのだが……。各章毎にちょっとした仕掛けが用意されていて、読み進める内にそれが徐々に違和感となって募っていく感じが味わえます。

【目次】

第一章 重なる二人
第二章 素顔に重ねる
第三章 重なる想い
第四章 偶然に重ねる
第五章 重なる生徒
第六章 過去に重ねる


ふたえふたえ
白河三兎

祥伝社 2015-07-23
売り上げランキング : 547627

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2017_07
18
(Tue)13:23

【書名】 十五歳の課外授業
【著者】 白河三兎
【写真】 小野啓
【装幀】 鈴木久美
【解説】 吉田伸子
【出版社】 集英社 (集英社文庫)
【発売日】 2016年4月25日
【価格】 640円+税
【頁数】 358頁
【ジャンル】 青春、恋愛
【概要】 文庫

【コメント】
中学三年生の東山卓郎のクラスに教育実習生の辻薫子がやってきたことから運命の歯車が回り出す青春劇。

【目次】

十五歳の課外授業


十五歳の課外授業 (集英社文庫)十五歳の課外授業 (集英社文庫)
白河 三兎

集英社 2016-04-20
売り上げランキング : 504698

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2017_07
18
(Tue)13:11

【書名】 次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?
【著者】 柴崎友香
【写真】 佐内正史
【装幀】 町口覚
【解説】 綿矢りさ
【出版社】 河出書房新社 (河出文庫)
【発売日】 2006年3月10日
【価格】 470円+税
【頁数】 178頁
【ジャンル】 青春、恋愛、友情、音楽
【概要】 文庫

【コメント】
今作「次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?」は、「文藝」(2000年夏号、2001年春号)掲載の2作品を収録。タイトル作である「次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?」は、親友恵太の彼女ルリちゃんを好きになってしまった望が、純情青年コロ助を出汁に使い、東京ディズニーランドに出掛ける二人の車に同乗していく珍道中。「エブリバディ・ラブズ・サンシャイン」は、とある事情から大学を長いこと休んでいた睡眠を貪ってばかりいる工藤さんとロンドンに映画を撮りにいった花田くんがゴミ箱に捨てていったノートからなるショートストーリー。

【目次】

次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?
エブリバディ・ラブズ・サンシャイン


次の町まで、きみはどんな歌をうたうの? (河出文庫)次の町まで、きみはどんな歌をうたうの? (河出文庫)
柴崎 友香

河出書房新社 2006-03-04
売り上げランキング : 399674

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2017_07
18
(Tue)13:06

【書名】 海の見える街
【著者】 畑野智美
【イラスト】 吉田健一
【装幀】 谷口博俊(next door design)
【出版社】 講談社
【発売日】 2012年12月6日
【価格】 1500円+税
【頁数】 296頁
【ジャンル】 図書館、恋愛、動物
【概要】 ハードカバー

【コメント】
「エソラ」(第十二号~第十四号)連載の3篇に、書き下ろし1篇を加えた全4篇から成る作品。物語は、図書館と児童館で働く男女四人を中心として進んでいきます。表紙やタイトルから想像していたよりも全体的に淡々としていた印象。「ハナビ」での姉弟の本の一軍二軍のやりとりはほのぼのしていて好きでした。「金魚すくい」は他の3篇よりもがくんと陰鬱でドロドロした内容、登場人物の○○のその後が気になるところです。

【目次】

マメルリハ
ハナビ
金魚すくい
肉食うさぎ


海の見える街海の見える街
畑野 智美

講談社 2012-12-06
売り上げランキング : 444019

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。