2017_07
25
(Tue)07:31

【題名】 The Look Of Love
【名前】 Nicki Parrott (ニッキ・パロット)
【レーベル】 Venus Records
【発売日】 2013年
【収録曲数】 14曲
【収録時間】 60分35秒
【解説】 山本隆
【ジャンル】 Jazz Vocal
【メディア】 1枚 (CD)
【価格】 2667円+税
【品番】 VHCD-1141
【概要】 国内盤

【コメント】
今作「The Look Of Love」は、ニッキ・パロット歌唱による著名な映画音楽のカバー集。ニューヨークのアヴァター・スタジオにて2013年9月17/18日に録音。リサ・パロットも参加した一枚。ケン・ペプロフスキーが好い味出してます。

【曲目】

01 Moonlight Serenade (グレン・ミラー物語) 【4:33】
02 The Look Of Love (007 カジノ・ロワイヤル) 【3:53】
03 The Gal That Got Away /行ってしまった男 (スター誕生) 【5:25】
04 As Time Goes By /時のたつまま (カサブランカ) 【4:02】
05 The Way We Were /追憶 (追憶) 【5:36】
06 Diamonds Are a Girl's Best Friend /ダイアは女の子の親友よ (紳士は金髪がお好き) 【3:43】
07 I've Grown Accustomed To His Face /あなたの顔に慣れてきた (マイ・フェア・レディ) 【4:02】
08 The Shadow Of Your Smile /いそしぎ (いそしぎ) 【5:17】
09 Incurably Romantic (恋をしましょう) 【3:31】
10 Moon River Cha Cha (ティファニーで朝食を) 【4:15】
11 Over The Rainbow /虹の彼方に (オズの魔法使い) 【4:32】
12 Raindrops Keep Fallin' On My Head /雨にぬれても (明日に向って撃て) 【3:17】
13 On The Street Where You Live /君住む街角 (マイ・フェア・レディ) 【4:43】
14 Smile (モダン・タイムズ) 【3:46】



【クレジット】

Nicki Parrott (ニッキ・パロット) 【vo & b】
Lisa Parrott (リサ・パロット) 【bs & as】
Chuck Redd (チャック・レッド) 【vib】
Ken Peplowski (ケン・ペプロフスキー) 【ts & cl】
John Di Martino (ジョン・ディ・マルティーノ) 【p】
Alvin Atkinson (アルビン・アトキンソン) 【ds】


ザ・ルック・オブ・ラブザ・ルック・オブ・ラブ
リサ・パロット ニッキ・パロット

ヴィーナス・レコード 2015-11-17
売り上げランキング : 14095

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2017_07
25
(Tue)06:46

【題名】 Someday My Prince Will Come
【名前】 Alexis Cole (アレクシス・コール)
【レーベル】 Venus Records
【発売日】 2009年
【収録曲数】 12曲
【収録時間】 54分15秒
【解説】 高井信成
【ジャンル】 Jazz Vocal
【メディア】 1枚 (CD)
【価格】 1429円+税
【品番】 VHCD-78170
【概要】 国内盤

【コメント】
今作「Someday My Prince Will Come」は、アメリカ/クィーンズ出身のアレクシス・コールによるディズニー作品のバラッド曲を歌唱した一枚。ニューヨークのアヴァター・スタジオにて2009年5月9/10日に録音。しっとりと聴けます。バラッド曲のみなので、どちらかというと大人の方向けかも。

【曲目】

01 For Now For Always (罠にかかったパパとママ) 【4:14】
02 Home Is Where The Heart Is (テイルスピン) 【2:41】
03 If I Never Knew You (ポカホンタス) 【4:00】
04 La La Ru (わんわん物語) 【3:50】
05 Let Me Be Good To You (オリビアちゃんの大冒険) 【4:47】
06 Love (ロビン・フッド) 【5:17】
07 Once Upon A Dream /いつか夢で (眠れる森の美女) 【3:03】
08 Remember When (101匹わんちゃん) 【5:35】
09 So This Is Love /これが恋かしら (シンデレラ) 【4:30】
10 Someday My Prince Will Come /いつか王子様が (白雪姫) 【5:04】
11 The Second Star To The Right (ピーター・パン) 【5:37】
12 When You Wish Upon A Star /星に願いを (ピノキオ) 【4:37】



【クレジット】

Alexis Cole (アレクシス・コール) 【vo】
Fred Hersch (フレッド・ハーシュ) 【p】
Steve LaSpina (スティーヴ・ラスピーナ) 【b】
Matt Wilson (マット・ウィルソン) 【ds】
Gregoire Maret (グレゴワール・マレー) 【hca】
Don Braden (ドン・ブレイデン) 【sax & cl】


いつか王子様が (紙ジャケット仕様)いつか王子様が (紙ジャケット仕様)
アレクシス・コール

ヴィーナスレコード 2010-12-14
売り上げランキング : 107854

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2017_07
22
(Sat)07:54

【題名】 Ballads and Burton
【名前】 Ann Burton (アン・バートン)
【レーベル】 SMJI
【発売日】 2013年
【収録曲数】 8曲
【収録時間】 37分2秒
【ジャンル】 Jazz Vocal
【メディア】 1枚 (CD)
【価格】 1800円+税
【品番】 SICP-30254
【概要】 国内盤、Blu-spec CD2

【コメント】
今作「Ballads and Burton」は、前作「Blue Burton」とほぼ同じメンバーによって1969年に録音/翌1970年に発売された。収録曲8曲という短さを感じさせない「Blue Burton」と並ぶ染み入る名盤です。

【曲目】

01 A Lovely Way to Spend an Evening /宵のひととき 【2:28】
02 Try a Little Tenderness 【5:29】
03 Bang Bang 【3:18】
04 Someone to Watch Over Me 【7:13】
05 Shadow of Your Smile /いそしぎ 【5:11】
06 It Never Entered My Mind 【5:25】
07 That Ole Devil Called Love /恋とよばれる悪魔 【2:30】
08 Here's That Rainy Day /冷たい雨 【5:28】



【クレジット】

Ann Burton (アン・バートン) 【vo】
Louis Van Dijk (ルイス・ヴァン・ダイク) 【p】
Jacques Schols (ジャクエス・スコルス) 【b】
John Engels (ジョン・エンゲルス) 【ds】
Rudy Brink (ルディ・ブリンク) 【ts】


バラード・アンド・バートンバラード・アンド・バートン
アン・バートン

SMJ 2013-09-10
売り上げランキング : 19192

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2017_07
22
(Sat)06:40

【題名】 Christmas Songs II
【名前】 Eddie Higgins Trio (エディ・ヒギンズ・トリオ)
【レーベル】 Venus Records
【発売日】 2006年
【収録曲数】 12曲
【収録時間】 53分4秒
【解説】 高井信成
【ジャンル】 Jazz
【メディア】 1枚 (CD)
【価格】 2667円+税
【品番】 TKCV-35381
【概要】 国内盤、クリスマス

【コメント】
今作「Christmas Songs II」 は、エディ・ヒギンズ・トリオによるクリスマスの曲だけを収録したアルバムの第2弾。2006年、ニョーヨークのザ・スタジオでの録音。ボーナストラックの2曲(『Silent Night /きよしこの夜』『Jingle Bells』)でサックス奏者のスコット・ハミルトンが参加。今だとこっちの「クリスマス・ソングスI&II (ベスト・カップリング・シリーズ)」の方が入手し易いかも知れません。

【曲目】

01 Joy To The World /もろびとこぞりて 【4:12】
02 The First Noel /まきびと羊を 【5:35】
03 It Came Upon A Midnight Clear /あめなる神には 【4:04】
04 O Come, O Come, Emmanuel 【4:02】
05 Good King Wenceslas /良き王ウェンセスラス 【3:24】
06 We Three Kings Of Orient Are /われら三人東の王 【4:30】
07 We Wish You A Merry Christmas /クリスマスおめでとう 【3:29】
08 Hark! The Herald Angels Sing /あめにはさかえ 【3:45】
09 Winter Dreams 【4:58】
10 The Little Drummer Boy 【2:56】
11 Silent Night /きよしこの夜 (ボーナストラック) 【5:40】
12 Jingle Bells (ボーナストラック) 【6:29】



【クレジット】

Eddie Higgins (エディ・ヒギンズ) 【p】
George Mraz (ジョージ・ムラツ) 【b】
Ben Riley (ベン・ライリー) 【ds】
Scott Hamiltom (スコット・ハミルトン) 【ts】


クリスマス・ソングス IIクリスマス・ソングス II
エディ・ヒギンズ・トリオ

ヴィーナスレコード 2010-11-17
売り上げランキング : 428615

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2017_07
22
(Sat)06:22

【題名】 Christmas Songs
【名前】 Eddie Higgins Trio (エディ・ヒギンズ・トリオ)
【レーベル】 Venus Records
【発売日】 2004年
【収録曲数】 12曲
【収録時間】 52分36秒
【解説】 岩浪洋三
【ジャンル】 Jazz
【メディア】 1枚 (CD)
【価格】 2667円+税
【品番】 TKCV-35340
【概要】 国内盤、クリスマス

【コメント】
今作「Christmas Songs」は、エディ・ヒギンズ・トリオによる演奏で、クリスマス曲のみを収録。2004年、ニューヨークのアヴァター・スタジオでの録音。『The Christmas Song』『Santa Claus Is Coming to Town /サンタが街にやってくる』『White Christmas』など誰しもが一度は耳にしたことのある曲ばかり収録とクリスマスシーズンにお薦めの一枚になっています。

【曲目】

01 Let It Snow 【3:41】
02 The Christmas Song 【5:15】
03 I'll Be Home for Christmas /クリスマスは家で 【4:29】
04 God Rest Ye Merry Gentlemen /世の人忘るな 【4:35】
05 Santa Claus Is Coming to Town /サンタが街にやってくる 【3:34】
06 O Little Town of Bethlehem /ベツレヘムの小さな町 【4:49】
07 Have Yourself a Merry Little Christmas 【4:19】
08 The Christmas Waltz 【3:25】
09 White Christmas 【4:43】
10 Winter Wonderland 【6:16】
11 Deck the Halls with Boughs of Holly /ひいらぎを飾ろう 【3:42】
12 Sleight Ride /そりすべり 【3:48】



【クレジット】

Eddie Higgins (エディ・ヒギンズ) 【p】
Jay Leonhart (ジェイ・レオンハート) 【b】
Joe Ascione (ジョー・アシオーネ) 【ds】


クリスマス・ソングスクリスマス・ソングス
エディ・ヒギンズ・トリオ

ヴィーナスレコード 2010-11-16
売り上げランキング : 225104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2017_07
17
(Mon)17:53

【題名】 Gentle Ballads III
【名前】 Eric Alexander Quartet (エリック・アレキサンダー・カルテット)
【レーベル】 Venus Records
【発売日】 2009年
【収録曲数】 8曲
【収録時間】 55分40秒
【解説】 岩浪洋三
【ジャンル】 Jazz
【メディア】 1枚 (CD)
【価格】 2381円+税
【品番】 VHCD-3031
【概要】 国内盤

【コメント】
今作「Gentle Ballads III」は、テナー・サックス奏者エリック・アレキサンダーを中心としたカルテットの演奏で、アメリカ/ニューヨークにて2007年に録音。全曲バラード選曲によるシリーズものの第3弾。演奏メンバーは、前作「Gentle Ballads II」と同じ顔触れ。

【曲目】

01 Little Girl Blue 【7:52】
02 Don't Explain 【7:09】
03 All the Way 【8:03】
04 Summertime 【7:25】
05 You'll Be Mine Tonight 【7:09】
06 They Say It's Wonderful 【5:04】
07 Killing Me Softly with His Song /やさしく歌って 【5:50】
08 Smoke Gets in Your Eyes /煙が目にしみる 【7:08】



【クレジット】

Eric Alexander (エリック・アレキサンダー) 【ts】
Mike LeDonne (マイク・ルドン) 【p】
John Webber (ジョン・ウェバー) 【b】
Joe Farnsworth (ジョー・ファンズワース) 【ds】


ジェントル・バラッズIIIジェントル・バラッズIII
エリック・アレキサンダー エリック・アレキサンダー・カルテット

ヴィーナス・レコード 2008-08-19
売り上げランキング : 64675

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2017_07
17
(Mon)17:46

【題名】 Gentle Ballads II
【名前】 Eric Alexander Quartet (エリック・アレキサンダー・カルテット)
【レーベル】 Venus Records
【発売日】 2009年
【収録曲数】 9曲
【収録時間】 64分46秒
【解説】 寺島靖国
【ジャンル】 Jazz
【メディア】 1枚 (CD)
【価格】 2381円+税
【品番】 VHCD-2092
【概要】 国内盤

【コメント】
今作「Gentle Ballads II」は、アメリカ/イリノイ出身のテナー・サックス奏者エリック・アレキサンダーを中心としたカルテットの演奏でニューヨークにて2006年に録音。タイトルに、「Ballads II」とある通り、バラード曲のみで仕立てたシリーズの第2弾。

【曲目】

01 Mona Lisa 【7:47】
02 I Got It Bad (And That Ain't Good) 【8:11】
03 Funny 【8:01】
04 I'm a Fool to Want You 【7:37】
05 Li'l Darlin' 【6:49】
06 The Look of Love 【6:51】
07 My Ship 【6:05】
08 Who Can I Turn To 【6:48】
09 Time After Time 【6:37】



【クレジット】

Eric Alexander (エリック・アレキサンダー) 【ts】
Mike LeDonne (マイク・ルドン) 【p】
John Webber (ジョン・ウェバー) 【b】
Joe Farnsworth (ジョー・ファンズワース) 【ds】


ジェントル・バラッズ2ジェントル・バラッズ2
エリック・アレキサンダー・カルテット

ヴィーナスレコード 2010-09-14
売り上げランキング : 85897

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2017_07
17
(Mon)17:35

【題名】 Soul Station
【名前】 Hank Mobley (ハンク・モブレー)
【レーベル】 Blue Note Records /EMI
【発売日】 2009年
【収録曲数】 6曲
【収録時間】 37分29秒
【解説】 原田和典
【ジャンル】 Jazz
【メディア】 1枚 (CD)
【価格】 1048円+税
【品番】 TOCJ-8509
【概要】 国内盤、初回生産限定盤

【コメント】
今作「Soul Station」は、アメリカ/ジョージア出身のテナー・サックス奏者ハンク・モブレーをリーダーに据えたカルテットで、1960年に録音。『This I Dig of You』終盤のアート・ブレイキーのドラムプレイは圧巻。

【曲目】

01 Remember 【5:42】
02 This I Dig of You 【6:26】
03 Dig Dis 【6:10】
04 Split Feelin's 【4:55】
05 Soul Station 【9:07】
06 If I Should Lose You 【5:09】



【クレジット】

Hank Mobley (ハンク・モブレー) 【ts】
Wynton Kelly (ウィントン・ケリー) 【p】
Paul Chambers (ポール・チェンバース) 【b】
Art Blakey (アート・ブレイキー) 【ds】


ソウル・ステーションソウル・ステーション
ハンク・モブレー

ユニバーサル ミュージック 2014-12-02
売り上げランキング : 263298

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2017_07
17
(Mon)17:23

【題名】 Moments in Time
【名前】 Stan Getz (スタン・ゲッツ)
【レーベル】 KING INTERNATIONAL /Resonance Records
【発売日】 2016年
【収録曲数】 8曲
【収録時間】 64分37秒
【解説】 児山紀芳
【ジャンル】 Jazz
【メディア】 1枚 (CD)
【価格】 2491円+税
【品番】 KKJ-1015
【概要】 国内盤、28頁英文ブックレット

【コメント】
今作「Moments in Time」は、1976年にサンフランシスコのクラブ/キーストン・コーナーで行われたライヴを録音したもの。スタン・ゲッツを中心としたカルテットでの演奏で、前年1975年の「THE MASTER」録音時のメンバーで、ピアノのみ、アルバート・デイリーではなく、ジョアン・ブラッキーンが担当している。高音質のライヴ盤。インタヴュー形式の英文ブックレットは写真を含めて28頁ありますが、残念ながら日本語訳は記載されておりません。

【曲目】

01 Summer Night 【9:19】
02 O Grande Amor 【6:50】
03 Infant Eyes 【7:50】
04 The Cry of the Wild Goose 【8:31】
05 Peace 【5:09】
06 Con Alma 【12:22】
07 Prelude to a Kiss 【5:38】
08 Morning Star 【8:58】



【クレジット】

Stan Getz (スタン・ゲッツ) 【ts】
Joanne Brackeen (ジョアン・ブラッキーン) 【p】
Clint Houston (クリント・ヒューストン) 【b】
Billy Hart (ビリー・ハート) 【ds】


モーメンツ・イン・タイム [輸入CD][日本語帯・解説書付]モーメンツ・イン・タイム [輸入CD][日本語帯・解説書付]
スタン・ゲッツ

Resonance Records / King International 2016-03-09
売り上げランキング : 479935

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2017_07
17
(Mon)17:18

【題名】 It's Magic
【名前】 Eddie Higgins Quintet (エディ・ヒギンズ・クインテット)
【レーベル】 Venus Records
【発売日】 2006年
【収録曲数】 10曲
【収録時間】 64分16秒
【解説】 岩浪洋三
【ジャンル】 Jazz
【メディア】 1枚 (CD)
【価格】 2667円+税
【品番】 TKCV-35383
【概要】 国内盤、企画盤

【コメント】
今作「It's Magic」に収録されているのは、SwingJournal誌のリーダーズリクエスト曲で、エディ・ヒギンズ、スコット・ハミルトン、ケン・ペプロフスキーを中心としたクインテットでの演奏。2006年、アメリカ/ニューヨークにて録音。これから聴いてみたいという方には、今回紹介したCDよりも、「It's Magic Vol.1&2」をカップリングした盤かSACDのものの方が曲数も3曲多く、入手もし易いと思います。

【曲目】

01 It's Magic 【7:45】
02 Ghost of a Chance 【6:54】
03 I Got It Bad (And That Ain't Good) 【5:15】
04 Mood Indigo 【5:43】
05 I Never Knew 【5:33】
06 A Nightingale Sang in Berkeley Square /バークリー・スクエアのナイチンゲール 【7:05】
07 Autumn Leaves I /枯葉 I 【5:16】
08 I'll Never Be the Same 【8:49】
09 The Touch of Your Lips 【6:30】
10 Autumn Leaves II /枯葉 II 【5:26】



【クレジット】

Eddie Higgins (エディ・ヒギンズ) 【p】
Scott Hamilton (スコット・ハミルトン) 【ts】
Ken Peplowski (ケン・ペプロフスキー) 【ts & cl】
Jay Leonhart (ジェイ・レオンハート) 【b】
Ben Riley (ベン・ライリー) 【ds】


It's MagicIt's Magic
Eddie Quintet Higgins

Imports 2013-11-05
売り上げランキング : 715402

Amazonで詳しく見る
by G-Tools