2017_07
22
(Sat)07:54

【題名】 Ballads and Burton
【名前】 Ann Burton (アン・バートン)
【レーベル】 SMJI
【発売日】 2013年
【収録曲数】 8曲
【収録時間】 37分2秒
【ジャンル】 Jazz Vocal
【メディア】 1枚 (CD)
【価格】 1800円+税
【品番】 SICP-30254
【概要】 国内盤、Blu-spec CD2

【コメント】
今作「Ballads and Burton」は、前作「Blue Burton」とほぼ同じメンバーによって1969年に録音/翌1970年に発売された。収録曲8曲という短さを感じさせない「Blue Burton」と並ぶ染み入る名盤です。

【曲目】

01 A Lovely Way to Spend an Evening /宵のひととき 【2:28】
02 Try a Little Tenderness 【5:29】
03 Bang Bang 【3:18】
04 Someone to Watch Over Me 【7:13】
05 Shadow of Your Smile /いそしぎ 【5:11】
06 It Never Entered My Mind 【5:25】
07 That Ole Devil Called Love /恋とよばれる悪魔 【2:30】
08 Here's That Rainy Day /冷たい雨 【5:28】



【クレジット】

Ann Burton (アン・バートン) 【vo】
Louis Van Dijk (ルイス・ヴァン・ダイク) 【p】
Jacques Schols (ジャクエス・スコルス) 【b】
John Engels (ジョン・エンゲルス) 【ds】
Rudy Brink (ルディ・ブリンク) 【ts】


バラード・アンド・バートンバラード・アンド・バートン
アン・バートン

SMJ 2013-09-10
売り上げランキング : 19192

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2017_07
16
(Sun)12:44

【題名】 Blue Burton
【名前】 Ann Burton (アン・バートン)
【レーベル】 SMJI
【発売日】 2013年
【収録曲数】 9曲
【収録時間】 39分12秒
【ジャンル】 Jazz Vocal
【メディア】 1枚 (CD)
【価格】 1800円+税
【品番】 SICP-30253
【概要】 国内盤、Blu-spec CD2

【コメント】
オランダ/アムステルダム出身のアン・バートンによって1967年に録音/発表された今作「Blue Burton」。演奏に同郷のルイス・ヴァン・ダイクらが参加。ゆったりとした穏やかなスローナンバーが中心の一枚、しとしと降りの雨の日に部屋で小さく流しながら聴くのに最適な名盤。

【曲目】

01 I Can't Give You Anything But Love /捧ぐるは愛のみ 【5:01】
02 Go Away Little Boy 【7:17】
03 He Was Too Good to Me 【3:21】
04 But Not for Me 【3:42】
05 It's Easy to Remember /思い出はやすし 【4:27】
06 You've Changed /心変わりしたあなた 【5:46】
07 Good Life 【2:40】
08 In the Wee Small Hours of the Morning /夜は更けて 【3:31】
09 Sunny 【3:27】



【クレジット】

Ann Burton (アン・バートン) 【vo】
Louis Van Dijk (ルイス・ヴァン・ダイク) 【p】
Jacques Schols (ジャクエス・スコルス) 【b】
John Engels (ジョン・エンゲルス) 【ds】
Piet Noordijk (ピエ・ノールディク) 【as】


ブルー・バートンブルー・バートン
アン・バートン

SMJ 2013-09-10
売り上げランキング : 31595

Amazonで詳しく見る
by G-Tools