2017_07
18
(Tue)12:27

【書名】 つぶやきのクリーム -The cream of the notes-
【著者】 森博嗣
【イラスト】 Nao
【装幀】 大路浩実
【解説】 嗣永桃子 (Berryz工房)
【出版社】 講談社 (講談社文庫)
【発売日】 2012年9月14日
【価格】 476円+税
【頁数】 232頁
【ジャンル】 エッセイ
【概要】 文庫

【コメント】
ミステリ作家森博嗣による、短文(タイトル)に見開き2頁の文章を継ぎ足したエッセイ。読むと頭に“!”が浮かんだりします。

【目次】

まえがき
つぶやきのあとがき
※)「まえがき」と「つぶやきのあとがき」の間に、実際は100タイトルありますが、ネタバレを含んでしまう為、割愛しています。


つぶやきのクリーム The cream of the notes (講談社文庫)つぶやきのクリーム The cream of the notes (講談社文庫)
森 博嗣

講談社 2012-09-14
売り上げランキング : 149562

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。