2017_07
30
(Sun)08:32

【書名】 伊藤博文邸の怪事件
【著者】 岡田秀文
【イラスト】 ケッソクヒデキ
【装幀】 bookwall
【出版社】 光文社
【発売日】 2013年10月20日
【価格】 1600円+税
【頁数】 296頁
【ジャンル】 ミステリ、推理
【概要】 ハードカバー

【コメント】
今作「伊藤博文邸の怪事件」は、その後展開される月輪龍太郎を探偵に据えたシリーズの第一作目。内容は大雑把に云えば、大日本帝国憲法発布前の伊藤博文邸で起こった密室殺人を書生である月輪龍太郎と杉山潤之助の二人が様々な人物と絡みつつ推理していくというもので、明治という時代背景を含めて味わえる一作。

【目次】

伊藤博文邸の怪事件
序章
第一章
第二章
第三章
第四章
第五章
第六章
第七章
第八章
第九章


伊藤博文邸の怪事件伊藤博文邸の怪事件
岡田 秀文

光文社 2013-10-18
売り上げランキング : 894990

Amazonで詳しく見る
by G-Tools