2017_07
17
(Mon)18:07

【鳥肌が】 /穂村弘


【書名】 鳥肌が
【著者】 穂村弘
【イラスト】 えつこミュウゼ
【装幀】 祖父江慎+藤井瑶(cozfish)
【出版社】 PHP研究所
【発売日】 2016年7月14日
【価格】 1500円+税
【頁数】 254頁
【ジャンル】 エッセイ
【概要】 ソフトカバー

【コメント】
今作「鳥肌が」は、PHPスペシャルに「鳥肌と涙目」(2012年1月号~2015年12月号)として連載された42篇に、考える人(2016年冬号)掲載の「小さな砂時計」、ジンジャーエール(2015年SUMMER)掲載の「仔猫と自転車」の2篇を加えた全44篇からなる歌人穂村弘によるエッセイ集。内容は、穂村さんの体験した、若しくは見聞きしたぞっとする回顧録的な異質な体験談が中心なので、そういった要素がどうしても駄目という方はご注意を。表紙イラスト部分が小さな突起付きの特殊印刷、栞紐は三股に分かれていたりと、ちょっと不気味な仕掛けもあります。

【目次】

次の瞬間
「母」なるもの
自分フラグ
他人に声をかける
運命の分岐点
子役
「あなたが」こわい
原材料という不安
現実の素顔
夢の中、部屋の中、部屋の外、車の中
死の恐怖の増減
ヤゴと電車
そっくりさん
隣人たち
自分以外の全員が実は
鹿の上半分
二つの原稿
落ちている
子供がこわいもの、大人がこわいもの
怒りのツボ
やってみるまでわからない
京都こわい
現実曲視
しまった、しまった、しまった
変身
小さな異変

似ている
異常な猫
後からぞっとする
記憶の欠落
生首電車
お見舞いの失敗
人生後半の壁
世界が入れ替わる瞬間
出てくる話
謎の二人連れ
危機一髪
鮨屋にて
見えない敵
よそんち
ケジャン
小さな砂時計
仔猫と自転車
あとがき


鳥肌が鳥肌が
穂村 弘

PHP研究所 2016-07-15
売り上げランキング : 113886

Amazonで詳しく見る
by G-Tools